介護施設の事業と利用者を不測の事態から守る。BCP対策の強いパートナー
 介護施設の事業と利用者を不測の事態から守る。BCP対策の強いパートナー
icon icon
 介護施設の事業と利用者を不測の事態から守る。BCP対策の強いパートナー
2024年4月からBCP対策が義務化される介護事業所。長期的な停電が予想される自然災害が発生した場合、介護施設では事業継続と共に入居者を守る必要があります。そのため電力の確保は重要な施策のひとつ。今、非常用電源としてポータブル電源の重要性が注目されています。
  • メリット
  • おすすめ
  • 使い道

介護施設のBCP義務化により注目したいポータブル電源

大規模災害による長期停電が生じることも多い日本は、緊急時のライフライン確保がとにかく重要となります。そのためBCPの義務化において、介護施設での非常用電源は利用者や事業を守るために欠かせないアイテムです。
入居者の体温管理や食事のための生活家電の稼働や、事業継続・指示伝達のための通信手段の電力源となるだけでなく、夜間避難の際の誘導灯や防犯カメラの稼働など、緊急時のさまざまな場面で活躍します。さぁ、BCP義務化が始まる前に、非常用電源の導入を進めましょう。
介護施設のBCP義務化により注目したいポータブル電源

なぜ?BCP対策の強化にポータブル電源を推奨する理由

通信手段を遮断されない

入居者を危機から守る

長期的な電源を確保可能

導入が手軽

災害時に事業継続する上で、通信手段の確保は重要。介護施設では入居者の安否確認や情報共有・行動指示などスムーズに行わなければなりません。緊急時でもスマホやパソコン、モデムなどの電源を維持することは、入居者を守ることにもつながります。そのために非常用電源が貴重な電力源になるのです。
通信手段を遮断されない
介護施設では人命を守ることが最優先されます。緊急時であっても、寒さ対策用の暖房器具を動かすことや、食事のための調理器具や冷蔵庫の電源確保は重要です。また熱中症対策として空調の停止も許されません。非常用電源の使用で、施設内を通常通り稼働させることは、入居者を命の危機から救うことにつながります。
入居者を危機から守る(BCP対策の強化にポータブル電源を推奨する理由)
ライフラインの中で一番復旧が早いとされる電気でも、大規模災害時の完全復旧には最低1週間がかかると言われています。そのため介護施設でBCP対策を強化するためには、長期的電力を確保が必要です。太陽光発電で充電できるポータブル電源は、ライフラインの影響なく継続的に発電可能。電気が尽きる心配がいりません。
長期的な電源を確保できる(BCP対策の強化にポータブル電源を推奨する理由)
災害時にも継続的にサービスを提供するため、電力の確保が必要な介護施設ですが、施設全体をカバーするような蓄電器の導入は、膨大な費用や時間がかかります。一方で非常用電源は、大容量なものも多く比較的安価で、大がかりな作業も必要ありません。BCPの義務化に向け、手軽に導入が可能です。
導入が手軽な非常用電源

BCP対策に見る Jackery Soler Generator VS発電機

ポータブル電源・ソーラーパネルセットの特徴
Jackery Solar Generator
  • 燃料
    室内でも安全 排気ガスが一切ないので環境に優しく、密室空間や室内でも安全に使用できる。
  • サイズ
    コンパクトで持ち運び安い コンパクトで持ち運びが便利。ハンドルやキャスター付きなので、避難を要する時でも安心。
  • スピーカーマーク
    太陽エネルギーで発電 ソーラーパネルとセットしているで、太陽光での発電が可能。災害で電力が途絶しても、太陽があれば発電できる。
  • 使用環境
    メンテナンスが簡単 複雑なメンテナンスが不要で、高温多湿を避けた風通しの良い場所で保管すればOK。自然放電率も低く、緊急時にもたっぷり電力を使える。
発電機とポータブル電源の違い
ガソリン発電機
  • 使用環境 排気ガスによる一酸化炭素中毒の恐れがあり危険。介護施設等での室内では使用できない。
  • ドルマーク
    サイズ とても重く、ほとんどの製品が40kg以上。災害時の避難や、部屋間の移動には不向き。
  • 雨
    燃料 主にガソリンでの稼働なので、取り扱いに注意が必要。特に災害時はガソリンが火災の原因になることも。
  • 騒音
    メンテナンス 未使用時はガソリンを抜くや、定期的にエンジンオイルやプラグを交換するなど複雑なメンテナンスが必要。

災害時、入居者と施設を守るおすすめの大容量ポータブル電源

Jackery Solar Generator 3000 Pro ポータブル電源 ソーラーパネル セット

介護施設のBCP対策におすすめのポータブル電源-Jackery Solar Generator 3000 Pro 介護施設のBCP対策におすすめのポータブル電源Jackery Solar Generator 3000 Pro

Jackery Solar Generator 3000 Pro ポータブル電源 ソーラーパネル セット

定格出力が3,000Wの超大容量(3,024Wh)モデル。冷蔵庫やエアコン、電子レンジなどの大型家電を含め約99%の家電を安全に、そして長期的に動かすことが可能。停電時の非常用電源に最適です。
セットのソーラーパネルを使用すれば最速約3時間で充電が完了。長期の停電でも介護施設の業務に支障をきたしません。
またキャリーハンドルとキャスターが装備されながらも約29kgと、市場の同クラス製品と比べ約30%もコンパクトで軽量に設計しました。介護施設からの避難を余儀なくされた時でも持ち出しに優れた、緊急時におすすめのモデルです。
電池マーク EPS機能で中断のない電力
定格出力 30dB以下の静音充電
充電 安心の5年間長期保証
最速2.8時間の超高速充電
販売価格
¥499,000
詳しく見る

Jackery Solar Generator 2000 Plus ポータブル電源 セット

介護施設のBCP対策におすすめの非常用電源 介護施設のBCP対策におすすめの電源製品

Jackery Solar Generator 2000 Plus ポータブル電源 セット

2,042Wh・定格出力3,000Wと大容量と耐久性を持つリン酸鉄リチウムポータブル電源。電気クッカーや電気毛布などほぼすべての家電に使用できるだけでなく、同時に複数給電が可能。最大10個の家電を稼働できる、災害時の使用に優れたモデルです。
また、365日間放置してもその自然放電率は約10%。いつ来るかわからない災害にも、しっかりと備えられます。本体はハンドル、キャスター付き。緊急避難時も持ち運びやすく安心です。
電池マーク 容量を最大12Kwhまで増設できる
定格出力 最速2時間でのフル充電
4,000回サイクルの充放電
充電 EPS機能搭載により中断のない電力を
販売価格
¥355,000
詳しく見る

Jackery Solar Generator 1000 Plus ポータブル電源 セット

介護施設緊急時の非常用電源おすすめ 介護施設が緊急時の非常用電源おすすめ

Jackery Solar Generator 1000 Plus ポータブル電源 セット

容量1,000Wを搭載し、2,000Wの高い定格出力を誇るJackery Solar Generator 1000 Plusは、スマホなどの通信機器の充電や調理器具の充電が可能な大容量タイプ。
3つまでのバッテリーが追加でき、バッテリー容量を最大5kWhまで拡張可能です。いざという時のバックアップにも安心で、用途に応じて汎用性が高いのも特徴。
また安全なリン酸鉄リチウムイオンバッテリーを採用したため、毎日使用しても10年以上使用可能。長い期間、災害対策としてご使用いただけます。
電池マーク 最速1.7時間でフル充電
定格出力 12重のBMS保護システム
合計8つの出力ポート
充電 アプリによる遠隔操作
販売価格
¥202,800
詳しく見る

Jackery Solar Generator 300 Plus 100W ポータブル電源 ソーラーパネル セット

介護施設におすすめの非常用電源 介護施設向けの非常用電源おすすめ

Jackery Solar Generator 300 Plus 100W ポータブル電源 ソーラーパネル セット

容量288Wh、定格出力300Wでリュックに入る小型コンパクト設計のポータブル電源。さらに100Wと高出力ながら、折り畳み式で持ち運びにも収納にも便利なソーラーパネルとセットして、自然災害に備えにぴったりのモデルです。
扇風機や電気毛布など、いざという時に必要な家電も充電可能。スマートフォンであれば約14回も充電できるので、介護施設内スタッフの情報共有などにも困りません。
また、毎日使っても10年以上使える長寿命リン酸鉄リチウムイオン電池を採用。いざという時に備えられるポータブル電源です。
電池マーク EPS機能を搭載
定格出力 UL規格の耐衝撃性
3000サイクルの長寿命
充電 安心の5年長期保証
販売価格
¥74,600
詳しく見る

BCP対策に!介護施設でのポータプル電源の使い道(例)

生活家電
電子機器
Jackery Solar Generator Jackery Solar Generator
電気毛布 電気毛布(55W)
ライト ライト(5W)
Jackeryポータブル電源2000Plusの家電稼働時間目安-ヒーター ヒーター(1800W)
Jackeryポータブル電源2000Plusの家電稼働時間目安-電子レンジ 電子レンジ
(960W-1160W)
炊飯器 炊飯器(530W)
トースター トスター(650W)
テレビイラスト テレビ(60W)
Jackery Solar Generator 3000 Pro Jackery Solar Generator 3000 Pro
34時間
220時間
2.2時間
2.2時間
5時間
4時間
35時間
Jackery Solar Generator 2000 Plus Jackery Solar Generator 2000 Plus
22時間
154時間
1.5時間
1.5時間
3.1時間
2.5時間
23時間
Jackery Solar Generator 1000 Plus Jackery Solar Generator 1000 Plus
14時間
96時間
0.9時間
0.9時間
2時間
1.6時間
14時間
Jackery Solar Generator 300 Plus 100W Jackery Solar Generator 300 Plus 100W
4時間
22時間
/
/
/
/
4.2時間
Jackery Solar Generator 3000 Pro Jackery Solar Generator 3000 Pro
34時間
220時間
2.2時間
2.2時間
5時間
4時間
35時間
Jackery Solar Generator 2000 Plus Jackery Solar Generator 2000 Plus
22時間
154時間
1.5時間
1.5時間
3.1時間
2.5時間
23時間
Jackery Solar Generator 1000 Plus Jackery Solar Generator 1000 Plus
14時間
96時間
0.9時間
0.9時間
2時間
1.6時間
14時間
Jackery Solar Generator 300 Plus 100W Jackery Solar Generator 300 Plus 100W
4時間
22時間
/
/
/
/
4.2時間
Jackery Solar Generator Jackery Solar Generator
携帯 スマホ(29W)
パソコン パソコン(80W)
タブレット タブレット(20W)
ドローン ドローン(90W max)
Jackery Solar Generator 3000 Pro Jackery Solar Generator 3000 Pro
126回
20回
45回
70回
Jackery Solar Generator 2000 Plus Jackery Solar Generator 2000 Plus
80回
13回
30回
45回
Jackery Solar Generator 1000 Plus Jackery Solar Generator 1000 Plus
53回
8回
19回
29回
Jackery Solar Generator 300 Plus 100W Jackery Solar Generator 300 Plus 100W
13回
2回
7回
5回
Jackery Solar Generator 3000 Pro Jackery Solar Generator 3000 Pro
126回
20回
45回
70回
Jackery Solar Generator 2000 Plus Jackery Solar Generator 2000 Plus
80回
13回
30回
45回
Jackery Solar Generator 1000 Plus Jackery Solar Generator 1000 Plus
53回
8回
19回
29回
Jackery Solar Generator 300 Plus 100W Jackery Solar Generator 300 Plus 100W
13回
2回
7回
5回
注:上記稼働時間はあくまでご参考の数値です。利用する機器により変わります。

Jackery Solar Generator 3000 Pro

Jackery Solar Generator 2000 Plus

Jackery Solar Generator 1000 Plus

Jackery Solar Generator 300 Plus 100W

稼働時間のシミュレーションをしてみてください。

使用する電子機器の消費電力(W)をご入力ください。
W
ご入力の電化製品の消費電力が該ポータブル電源の定格出力を上回っているため、稼働できません。
time 0 時間
予測の稼働時間
注:上記予測の稼働時間はあくまで計算上の数値です。使用する機器の具合により変わります。
介護施設のBCP対策におすすめのポータブル電源の使い道①
介護施設のBCP対策におすすめのポータブル電源の使い道②
介護施設のBCP対策におすすめのポータブル電源の使い道③
介護施設のBCP対策におすすめのポータブル電源の使い道④
介護施設のBCP対策におすすめのポータブル電源の使い道-キャンプ
介護施設のBCP対策におすすめのポータブル電源の使い道-釣り
介護施設のBCP対策におすすめのポータブル電源
介護施設のBCP対策におすすめのポータブル電源の使い道-ファミリーキャンプ

どれが最適?介護施設での災害用ポータブル電源の選び方

電池容量

定格出力とポート数

安全性と耐久性

自然放電率

持ち運びやすさ

電池容量は数値が大きいほど電化製品も長い時間使用できます。そのため介護施設でのBCP対策においては、「暑さや寒さ対策」「通信手段確保」「調理」など業務継続のために優先すべき業務はなにか、その業務にはどのような機器を使用するかを見極めることが重要となります。使用機器の消費電力と稼働希望時間に基づいて必要な電力量を計算しておきましょう。 Jackeyのポータブル電源は288wh~3,042Whと大容量で、ソーラーパネルによる太陽光発電も可能。製品によっては容量が最大で12Kwh(一台)~24Kwh(二台並列)まで拡張することもできます。
介護施設向け非常用電源の選び方-電池容量 介護施設向け非常用電源の選び方-バッテリーの容量
定格出力とは、安全に安定して出力し続けられる電気量のことで、ポータブル電源で給電を行うには定格出力が、接続する電化製品の消費電量よりも高いものである必要があります。消費電力をしっかり確認しておくことが大切です。 また複数人の携帯やパソコンなどを同時につないだり、多くの入居者の食事のために電気クッカーを同時接続したりすることも考えられるため、出力ポート数も重要なポイント。Jackeryのポータブル電源は最大10口のポート数を搭載しているため、同時に複数の機器に給電できます。
介護BCP対策に役立つポータブル電源の選び方 介護施設向け非常用電源の選び方-出力とポート数
ポータブル電源は使い方によって危険な事故につながることもあります。特に自然災害時は周囲もさまざまな危険にさらされており、安全性は重視しなければなりません。 Jackeryのポータブル電源pro・plusシリーズは、合計62個の保護システムと12重のBMS保護システムを搭載。さらに防災推奨製品などの認証も取得したもので、耐振動や耐衝撃など、安全対策も万全です。 またplusシリーズは毎日使っても10年以上使用可能な、リン酸鉄リチウムイオン電池を採用。いつ来るかわからない災害にも備えることができます。
介護施設向け非常用電源の選び方-安全正と耐久性 介護施設向け非常用電源の選び方-安全性
介護施設のBCP対策としてのポータブル電源は、いざという時に必要なもの。常に充電をしておくわけにもいかないので「緊急時、久しぶりに使ったら充電がなくなっていた」では意味がありません。そのため、自然放電率も大きなポイントです。 Jackeryのポータブル電源は自然放電率が非常に低く、一年以上放置しても80%の電力を保持できるモデルが多数あります。急に来る災害でもしっかり電力供給が可能です。
介護施設向け非常用電源の選び方-自然放電率 介護施設向け非常用電源の選び方-自然放電の低くさ
災害時は非難を余儀なくされることもあり、移動性が悪くては結局業務がストップ。持ち運びやすさはBCP対策としてポータブル電源を選ぶうえで、とても重要なポイントとなります。 Jackeryのポータブル電源はキャスター付き・ハンドル付きのモデルもあり、スムーズな移動が可能。また市場の同等品よりも軽量化されたモデルも多くいのも特徴です。いざという時でも持ち運びやすいものはどれかも視野に入れ、選ぶようにしましょう。
介護施設向け非常用電源の選び方-コンパクトさ 介護施設向け非常用電源の選び方-持ち運びやすさ

Jackery Solar Generatorで介護施設BCP対策の強化に

Jackery Solar Generatorの使い方①ソーラーパネルとポータブル電源を接続
STEP1
ベランダや庭でソーラーパネルをポータブル電源本体に接続。わずか1分で接続が完了し、充電を開始します。
ライフラインが途絶されても太陽光さえあれば充電が可能です。
Jackery Solar Generatorの使い方②:太陽光エネルギーが電力に変換され、ポータブル電源に蓄電。
STEP2
最大25%の変換効率で太陽光を電力に変換してポータブル電源に蓄えます。
二酸化炭素の排出がないため、介護施設の室内や密室でも安心・安全にお使いいただけます。
Jackery Solar GeneratorでBCP対策の強化に
STEP3
電力は電子レンジや冷蔵庫、通信機器の充電など、緊急時の事業継続や利用者を守るためにご利用ください。
もちろん発電しながらの給電も可能なので災害時も安心です。
Jackery Solar GeneratorでBCP対策の強化に
STEP1
ベランダや庭でソーラーパネルをポータブル電源本体に接続。わずか1分で接続が完了し、充電を開始します。
ライフラインが途絶されても太陽光さえあれば充電が可能です。
Jackery Solar GeneratorでBCP対策の強化に
STEP2
最大25%の変換効率で太陽光を電力に変換してポータブル電源に蓄えます。
二酸化炭素の排出がないため、介護施設の室内や密室でも安心・安全にお使いいただけます。
Jackery Solar GeneratorでBCP対策の強化に
STEP3
電力は電子レンジや冷蔵庫、通信機器の充電など、緊急時の事業継続や利用者を守るためにご利用ください。
もちろん発電しながらの給電も可能なので災害時も安心です。
CAMPHACK
10周年おめでとうございます! めまぐるしいポータブル電源の進化をメディアとして追いかけ続けてきましたが、その前線には常にJackeryが居たと感じています。また高性能な機能だけじゃなく、イベントやテレビCMなどアグレッシブな試みにいつも驚かされます、まさに"ポータブル電源界の盛り上げ番長"のような存在!きっとまた面白い仕掛けをしてくれるのだろうと思っているのでこれからの動向も楽しみにしています!
価格.com
防災意識、節電意識、持続可能なエコライフへの気運が高まっている昨今の状況を考えると、「Jackery Solar Generator 1000 Plus」は、そうした時流をしっかりと捉えたアイテムであり、数あるポータブル電源の中でも、「指名買い」する価値のある1台と言えるのではないだろうか。
家電WATCH
どんな場所でも家電を使えて、大容量で頼れる“ポタ電”を身近な存在にしてくれました。
カジュアルでカッコいいデザインだからこそ、日常使いしたくなります。
ジャクリの電源で家電の新しい楽しみ方が生まれました。
イチオシ
今まで、ポータブル電源はアウトドア愛好家におすすめすることが多かったのですが、今回の新Plusシリーズの登場で、ソーラーパネルでの充電時間が飛躍的に改善されたことや、10年使える長寿命化が実現したことにより、アウトドアに限らずすべての人におすすめしたいと思えるラインナップがそろいました。

関連人気記事

BCP策定の手順|災害時や緊急時にしっかり機能させるためのポイントを解説!
BCP対策
ポータブル電源
法人向け
BCP策定の手順|災害時や緊急時にしっかり機能させるためのポイントを解説!
もっと見る
【BCPコラム第6話】企業の防災・BCPにおけるポータブル電源の活用
BCPコラム
【BCPコラム第6話】企業の防災・BCPにおけるポータブル電源の活用
もっと見る
【BCPコラム第5話】非常時の通信確保と対策本部による経営判断
BCPコラム
【BCPコラム第5話】非常時の通信確保と対策本部による経営判断
もっと見る
BCP策定の手順|災害時や緊急時にしっかり機能させるためのポイントを解説!
BCP対策
ポータブル電源
法人向け
BCP策定の手順|災害時や緊急時にしっかり機能させるためのポイントを解説!
もっと見る
【BCPコラム第6話】企業の防災・BCPにおけるポータブル電源の活用
BCPコラム
【BCPコラム第6話】企業の防災・BCPにおけるポータブル電源の活用
もっと見る
【BCPコラム第5話】非常時の通信確保と対策本部による経営判断
BCPコラム
【BCPコラム第5話】非常時の通信確保と対策本部による経営判断
もっと見る
介護施設のBCP対策に関するよくあるご質問

FAQ

もっと見る